親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

素振りのように

とおちゃんは、トップよりフォローの手の位置が高い「カチあげ」スイングです。
でも、素振りのときは、高さが一緒なんです。
最初に分解写真で発見してしまったのは、今年の5月。

…素振り、できてんじゃん。

で、直そうと努力したのですが、なかなかうまくいかず、そのうちそのテーマ自体が、忘却の彼方へ。

一昨日、448さんのブログで「素振りと本番でスイングが違ってしまう」ことについて書いてありました。
それで、なんとなくもう一度自分のスイングをV1(もちろんフリーソフトのやつ)で確認してみると、

げんなり。

素振りの動画を見ると、やっぱりまあまあ出来てる。

そこで、なんでこんなことになっちゃうのか、どうしても検証したくなって、練習に行っちゃいました。

「ボールはないんだ、これは素振りだ」
チョー言い聞かせて打つ。
スイングは良かった、できた。
ただ、発射された玉はひどすぎる。

要するに、制御不能なんです。
玉に、意志が伝わっていない。

そこで、玉に意識を移す。
Good!
でも、スイングは戻っちゃった。


…これを直すのはたーいへんだぁーーー。
って前にもおんなじ結論を出してたよなぁ、アホアホ。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-31 22:08 | ゴルフ

藍ちゃんと優作くん

兄弟なのに、すっかり勝負強い人と勝負弱い人の代表になっちゃいましたね。
昨日はテレビのリモコンを握り締めて、CMを人力で飛ばしながら、男女両方のトーナメントを見てました。
そこで発見、兄ちゃんと妹の決定的な差を。

それは、パットでカップをリップ(ペロリン)したすぐ後。



藍ちゃん:シーサーのような眼光で玉をにらみつけている。

優作くん:チョー目を切ってる(そらしてる)。



前に書いたけど、その違いは大きいと思う。

優作は強くなろうと頑張ってると思う。
学生の頃は、いい玉打ってるのに、いつも不満そうな顔をしていた。
今は、結果オーライで笑えるようになった。
現実を受け入れるようにしている、と思う。

藍ちゃんの心は、天賦の才だ。
兄ちゃんも妹も関係ない。

兄ちゃん、もうちょっとだな。
勝てるよ、絶対。




















いーでしょー、とおちゃんは別に関係者でも有名人でもないんだから、好きなこと書いたって。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-30 21:20 | ゴルフ

怠惰な日曜

本当は今日、たいがーとこいつを連れてショートコースに行く予定だった。
もっと言っちゃえば、こいつらなんか放っといてホームの開場記念杯に出たかった。
まあ、そんなことしちゃ悪いなーと思って予約取らなかったのに。



「腰ひねっちゃって、ちょっときついんですよ」

「ぷらもでるをつくってたら、てのひらにささっちゃって、すげーいたい」



なんかモチベーションなくなって、とおちゃんまで何もしなかった。
人に期待したり、当てにしたりするのもほどほどにしろということか。



おかげで男子、女子、シニアの各最終日、全部見ましたよ。
非常に勉強になった。
しかも、マスコットクラブで左スイングしながら。
いい練習になった。


お前ら、そんなことじゃ何年経っても俺には勝てねーな。
てか、そんなお前らにはぜーったい負けるもんか。

え、別に勝とうなんてあqwせdrftgyふじこlp?

違うんだな、考え方が。
仕事も遊びも、やり始めたことには出来る限り本気にならなきゃ。


とは言っても、本当に痛いんだろうし、いろいろあったんだろう。
俺も偉そうなこと言えないし(自戒)。


では、明日からまた頑張りましょう!
[PR]
by tigersdad | 2006-10-29 23:57 | ゴルフ

スクール帰り

たいがーは毎週土曜日に、キャディバッグを担ぎ、電車に乗って東京のスクールに通っている。
往復3時間。
雨の日でも、必ず行く。
電車も座れないことが多いし、かなり疲れるのではないかと思うのだが、行かない、とは言わない。
楽しいのかな?






そんなたいがーがさっき帰ってきた。
マックテックナビの帽子を被って。
背中にバッグを担いで。
手に串を持って。

…串?
なんだ、それ?

焼き鳥でした、それも皮!



見た目がオッサン、格好がオッサン、嗜好がオッサン、、、
[PR]
by tigersdad | 2006-10-28 18:42 | ゴルフ

11月5日

この日は、USキッズとバンディの試合が重なっている。

とおちゃんのホームコースの月例も、、、ってこれは最初から諦めてる…

そこでたいがーは、






















どちらも出ません。

どーしてか?






















「大安」も重なってるんです。


こうちゃんの七五三をやることになりました。





恐るべし11月5日!
[PR]
by tigersdad | 2006-10-27 21:50 | ゴルフ

その男は

皆さんのコメントを全て読んだようです。
ありがとうございます。
今日、もう少ししてからたいがーと練習場に行く予定。


とおちゃんは会合。
大丈夫か?
[PR]
by tigersdad | 2006-10-26 17:42 | ゴルフ

新人研修

わが社の29歳になる男が、ゴルフを始めた。
…始めさせた。



183cm、85kg
ヘッドスピード、マン振りだと60オーバー
ポテンシャルは抜群。






























あたらない。
なんだかあたらない。
空振りとか、してる。





だれか教え方を教えてください。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-25 21:49 | ゴルフ

久しぶりに一人練習

先週の土曜日(21日)
久々に一人で練習場に行っちまった。

とても調子が悪かったのです。
で、たいがーはスクールに行ったので、ちょっと調整しようかな、と。


2時間の打ち放題。

400玉打った。

なんか疲れた~。

多分治った!

ポスチャーが悪かったんだな、多分。

前傾深すぎ。





たいがーと打ち放題に行っても、こんなに練習できない。
たびたび止められる。

「あたんねぇ、おしえろ」

そんな口の聞き方では、教えたくねーな。

「すいません、すいません、おしえてください」

どれ、診てやろうか。
うーん、どっから直そうか。
ちょっと、こうやって打ってみ。
ちげーよ、こうするんだよ。


これじゃあとおちゃんの練習にはならないか。
今気づいたよ!


プロがお金取るのは、当たり前です。
ケチケチしないで教えろよーなんて思っている人がいたら、大間違いです。
たいへんな作業ですよ、真剣に教えるって。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-24 21:30 | ゴルフ

覚悟

昨日のたいがーの月例。
たいがーととおちゃんである約束をした。




「パッティングで、ストロークの際、絶対にカップを見ない」




あまりに基本の動作だ。
ドアストロークによる、引っ掛け、押し出しを防ぐ意味も、もちろんある。
でも、とおちゃんが感じていた最大の理由は、他にある。



なんでカップを見るのか?
それは、「怖い」から。
カップに届くまで、不安で不安で堪らないから。



ボギーペースだ、パープレーだ、アンダーだ、なんて言っても、所詮1打1打の積み重ね。
しかも、打った後はどうすることも出来ない。

ならば、見ることなんて、意味のない動作だ。
腹をくくることができれば、見る必要はなくなる。


打った後はすぐカップに目が行き、カップを通り過ぎてしまうと思わずボールから目をそらす。
これはやることが全く逆。
結果は知りたい、でも悪い結果を受け入れたくない、という心の表れ。



カップを見ないようにさせること、それは即ち、打った玉に対して覚悟を決めさせる、と思う。
カップを過ぎた玉を良く見るようにさせること、それは即ち、現実から目を背けないようにさせる、と思う。
子供のうちからさせれば、そして、苦もなくできるようになれば、技術もさることながら、心が強くなる、と思う。
そうして培った精神は、ゴルフ以外でもきっと役に立つ、と思う。

たいがーは自分史上最高のパットが打てたようです。
一皮むけたな。



とおちゃんは、自分に誓っても、いつの間にかカップを見ています。
強く打っちゃったら、知らず知らずにボールから目をそらしています。
大人になってからは、直そうにもたいへん。


心が弱いのか?
弱いのかも…
弱いんだ!
間違いない。あぁぁぁぁぁっ。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-23 21:03 | ゴルフ

おーけー!

たいがーの月例  ショートコース

△△- ○-- ---  --- +4□△ -△-  won!

今までのベストを8打更新、すげえな、はぁ。
スコアを見ても、なんとかブチ切れないように頑張った感じが出てる。
さすがに誉めてあげた。



ここまでやるとは予想しなかったけど、今日はある程度良いラウンドができると思ってました。
それは、今日はたいがーの組には大人が誰も帯同しなかった、ということ。
ゴルフって、自己責任の度合いが、全てのスポーツの中で最も高い競技のひとつだと思います。
だから、親や、頼るべき大人が近くにいるのは、中途半端に子供の依存心を刺激するだけで、却って結果も悪くなる気がするのです。
実際、たいがーなんかは、人一倍格好をつけたがるので、とおちゃんが見ているといいところを見せようとしてボロボロになっちゃいます。

一度、自分の手を子供から離してあげましょう。
あなたの子供は、意外にちゃんとやるんです。

…特定の誰かに話している訳ではないです^ ^
[PR]
by tigersdad | 2006-10-22 23:41 | ゴルフ