親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ラーメン( 4 )

歓迎

昨日は大森→鶴見だったので、蒲田「歓迎」へ。

…って、昼メシの話。

餃子で有名なところ。

東京Vシュラン(V6が出てる番組)にも紹介されたらしい。

いつもラーメンばっかり食ってるわけじゃーないんです。

それで、感想は…

片栗粉の羽根付きで、皮はもちもちで、生姜が効いてて小龍包のよう。



…おいしいんだけど…



テレビでのリアクションは演技力の賜物であると、再認識しました。
[PR]
by tigersdad | 2007-05-02 06:40 | ラーメン
いい加減公開しましょう。


2006.10.21
麺や食堂(厚木)
c0091448_1956434.jpg

肉ネギラーメン ¥850.-

スープはトリガラベースであっさり。
麺は細めのストレート麺、自家製。
うまいのは間違いないんだけど、なんか、あとを引くほどではないというか、もう一つ面白みがない。
非常に惜しい…



2006.10.27
真鍋家(藤沢市用田)
c0091448_182108.jpg

ラーメン ¥600

店主は寿々喜家出身。
一見してまじめそうな方。

ラーメンもまじめさがにじみ出ている。
こんなにきちんとした家系ラーメンは初めて食べた。
何がって、スープの濃さがはじめから終わりまで変わらない。
これは家系では特筆もの。
麺も2玉ずつしか茹でない。
家系なんて、8人から10人分くらいゆでるのがデフォなのに。
何しろ丁寧、うまい。
とおちゃんの中では、家系では最上級に入る。
ただし、チャーシューは端の細くなった部分が1枚しか入ってなかった、ええっ。
そこを入れるんだったら2枚でしょ、不公平!!

奥さんと2人体制。
それでいて丁寧な仕事振り、、、、、、途中で飯が切れた!
昼時、店は回せてないです。
[PR]
by tigersdad | 2006-11-20 18:15 | ラーメン

もうネタ切れ…

ネタ帳携帯してるわけではないので、そんなに毎日面白おかしい話は出てきません。
せっせと足をお運びいただいているジュニアゴルファー関連の皆様、今日はとおちゃんギブアップ、1downですので、1ホールスルーでいきましょう!


とおちゃんはラーメン好きです。
…いや、おいしいもの全般が好きなのですが、清貧を貫く故(ちがーう、ただのビンボー)、1食で¥1,000.-を超えると、心のリミッターが効きっぱなしになって、今ひとつ挙動が正常でなくなるのです。
ですから、めったに飲みに出かけませんし、出かけても、お金がかかると思っただけで楽しくなくなってしまいます(セコ)。
ラーメン食べ歩きくらいが限界なんです。
そんなことで、今まで相当食べました。
でも、データベースはとおちゃんの頭の中にしかありませんでした。
そこで、せっかくブログをつけてるんだし、と思って、最近記録を残しています。
本日はネタ切れ日につき、ちょっと公開♪


9月10日(日) 東名家/林店(厚木)
とおちゃんのホームコースへの道中にある。
店構えが胡散臭いのだが、時間がなかったので、全く期待せずに入る。
c0091448_18483125.jpg

ラーメン

逆に期待を裏切る味。
ちゃんと家系してるではないか。
…そうだよな、食べたのが1:30頃だったから、丁度寸胴に水足す直前だったかも知れん。
昔は吉牛に午後3時に行くな、牛佃煮が出るぞ、と言っていたものだが、家系は午後2時に行ってはいけない、薄いのが出てくる。
あ、ちゃんとしたところはスープが薄くならないように工夫されております、念のため。


9月14日(木) 和桜(綾瀬)
「ギョーザ2枚無料」のチラシが入っていたので行ってみる。
店構えはチェーン店の趣。
c0091448_1845027.jpg

中華そば

どうですか、このジャンクな感じ。
いかにも経費削ってそうな具の少なさ。
これで¥650.-とは損した気分。
味は、と言えば、麺はすぐ伸びてしまう縮れ麺で、評価しようもないが、スープはなぜか旨い。
…からくりがあるんだな。
今はスーパーに、「削り粉」とかなんとか言う名前で、いろんな節のブレンドが袋詰めされて売っている。
これさえあれば、ご家庭でも、池袋大勝軒やせたがやのような魚介出汁がまあまあの味で作れてしまう。
せっかくねじ系のラーメン屋さんが苦労して作り出した味なのにね。
こだわりのラーメン職人、受難の時代か。


9月27日(水) 奇珍楼(山手)
仕事の現場の近く。
ここはラーメン専門店ではなく、中華街の場末にあるような料理店。
c0091448_21373054.jpg

チャーシューメン ¥800.-

清湯スープが金色に輝く。
そこはかとなく上品な味。
多目のネギは、これで丁度いいバランス。
麺は極細。スープをよく持ち上げる。
最初の食感はエクセレント。
ただ、残念なのは、極細麺だけにどうしても時間が経てば伸びてしまうこと。
中国料理店なので、チャーシューの縁が赤い。
いまどきのラーメン店で人気の「煮豚」系ではない、正統派「焼豚」系である。
食感がしっかりしているのはもちろんだが、それでいて硬すぎず、旨い。
小ライスも頼んだのだが、飯によく合う。
あーうまかった。
今度来るときは、麺以外のものにチャレンジ♪


てな感じでした。
では、またのネタ切れまで、ごきげんよう!!
[PR]
by tigersdad | 2006-10-03 16:52 | ラーメン

隠国(こもりく)

昨日、田名バーディに行く前、久しぶりに寄ってみた。
3年ぶりくらいか、私の心の中でのラーメン店ランキングNo.1の店。
昔より空いている、と言っても前回の1時間待ちに比べれば、という程度。
…味変わってないだろうな。
ちょっと不安がよぎる。
しばし待った後、店内へ。
…おお、店主は同じ人だ。
最近別館とか出して手広く商売するようになったから、いないかと思った。
前回見たのと同じ浅箱に麺を入れ、丁寧に揉んでから湯に投入。
2人前以上はゆでない。
麺が茹で上がる直前に、ねぎを油で焦がす。
…相変わらず丁寧な仕事振りだ。
そして、でてきたよ。
c0091448_213724.jpg

スペシャルチャーシュー麺(塩)煮玉子入り。
味は…

うまい、うまい。
中細のストレート麺は今時なんだけど、レベルが秀逸。
焦がしねぎの香りがアクセントだが、邪魔するほど強くなくて繊細。
くじら軒発の、今流行りの塩ラーメンなんだけど、その中での最高レベルの一杯だと思う。
…麺の量が少なめなのだけが残念。

心の1位は変わらず。
[PR]
by tigersdad | 2006-09-04 21:13 | ラーメン