親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゴルフ( 66 )

ややこしい

c0091448_19583312.jpg

c0091448_19591458.jpg

どんな仕組みかよく判らかったので調べてみた。

カタナゴルフがポリ袋を製作
→JGCに無償提供
→JGCが全国のゴルフ場に配布
→ポリ袋を使った分だけ、ゴルフ場からJGCに募金が入る

ということらしい。


ふーん。

このゴルフ場には、ジュニア割引なんてないんだけど。
「ジュニアゴルファー育成活動への協力」をしてる形にはなるのかいな?

その昔、湾岸戦争で日本は130億ドルって大金を払ったけど、金だけいいように使われて、国際社会からは何の評価も得られなかった。
ペルシャ湾に1艘、何の役にも立たない救護船を停泊させていただけだった国でも、日本よりは印象よかったっけ。

金だけじゃーね、、、、見えないし、、、、

なんだかな~~。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-13 20:00 | ゴルフ

練習会

c0091448_232726.jpg

たいがーと地元の師匠。
とおちゃんの立ち入る隙はない。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-12 23:27 | ゴルフ

練習場

c0091448_23252550.jpg

この前教えたのに、もう元に戻っている。
って、たぶん少しは良くなっているんだろうな。
変化が目に見えないだけで。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-10 23:25 | ゴルフ

OBコンペの大きいやつ。

とおちゃんが所属していた大学ゴルフ連盟の、現役・OB合同のゴルフ大会でした。
この大会、とおちゃんはディフェンディングチャンピオンとしての出場です。

@学生ゴルフのメッカ 棚倉田舎倶楽部  東→西 6,510Y

□-○ ○+3- -△-  △-△ △-△ -△△  82  6T

Stats

Fw keep 5/14 36% 
GIR 10/18 55%
Putts 37(3Putt×4)
Putts ave 2.00
Per save 1/8 13%
Sand save 0/1 0%
Bounceback 0

2m以内1パット率 8/18 44%

とおちゃんが所属していたのは、いわゆる「体育会」(「学連」)ではなかったので、さほどレベルは高くないのです。
今回の優勝スコアも77回だったし。
だから、フツーにやれば勝てるかも、なんて、狸の皮算用。
…正直キンチョーしました。
朝一、左OBのホール、同じ大学のK先輩は無難に出て行ったものの、後輩のYが1発、Oが2発も左にぶち込む。
なんかその時点で、イメージがおかしくなっちゃった。
Tee つかまらないヒョロ玉で、右のラフ。
2nd つかまらないヒョロ玉で、手前のバンカー。
3rd ピンまで35Y。 奥8m。
…で、3パンチ。

3番、4番を獲ってイーブンにした直後、最難関の5H。
左OB、右谷底(1P)の右ドッグ、ドライバーでまっすぐ打つとお釜OB、狭すぎ。
3Wでいったんだけど、もうね、だめなんです。
腕以外、全て稼動停止。
ものすげーチーピン、OB。
…打った瞬間、憑き物が抜けた。
打ち直しはまっすぐ。
3punchのおまけまでつけちゃいました。
前半は、もう1ケ3punchやらかして終了。

それでも、午後はいけそうな気がしたんですけど。
11番から14番まで、1.5m以内のパットを全て外し続け、15番の3punchで店じまい。
あきらめちゃった。


いままで3ラウンド、Statsを取ってみての感想。
なかなか良い:GIR
これはひどい:Per save
パーセーブ率がひどいのは、入れば寄せワンの2m以内のパットが異常に下手糞だからです。
今日も14番ロングの3rdアプローチを50cmに寄せた後のパット。
…昼に食ったカレーが出そうでした。
なんであんなになっちまうんだろう。
今回から2m以内のパットについても記録するようにします。
44%ってorz
80%以上で、フツーですよねぇ。

気持ち、なんですよ。
原因は分かっている。
…でも、改善策がありそうで、見つからない。

とおちゃん、へっぽこです。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-09 19:42 | ゴルフ

知り合いのスナックの

コンペでした。

取り急ぎ報告!
仙石原方面にお出かけの方へ。
足柄幹線林道は、本日より年内一杯は、久野霊園の先から全面通行止めになっています。
一旦入ると、迂回路がないので、結局荻窪まで引き返すことになり、30分のロスになります。
とおちゃんはまんまとはまってしまいました。
お気を付けください。

…てなことで、とおちゃん朝っぱらからケチがつく。
時間がねぇ、箱根新道へ回るか。

終点付近、渋滞。
何でこんなところが混む、不思議だ。




















c0091448_8414143.jpg

何だよ、これは。
運転手は大丈夫なのか?
てか、今日はいったい何だってんだ!

ほとんど練習できずにスタート。

△△- --- -△-  △-- △-- --△ 78(6,124Y)

stats
FW keep 6/14 43%
Greens in reg 8/18
Putts 31putts (one 3punch)
Putts ave 2.13
per sav 5/10 50%
Bounceback 0
sand sav 1/1 100%

やっぱ朝は早くつかなきゃーこうなります。
夢から覚めたら△△。
ドライバーはだめでした。
特にサービスホールがダメ、ってことは意識しすぎ。
首をかばってフックが多かったかな。
勇気を持って玉を中に入れたい。
アイアンは、ホントに良い。
今日は、前後の距離感が無かっただけ。
ピン筋で飛んでってくれてる。
パットはこれでも頑張ったほう。
思ったところに打ってないけど。
それ以前にグリーン周りが下手だなぁ。

まあ、こんなもんかと。
月曜までホントに首が痛くて、お断りしようと考えていたので、無事回れて迷惑をかけずに済んだ、ヨカッタ。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-04 23:56 | ゴルフ

やっぱり気持ち

今日はたいがーがお疲れのご様子。Timeup。
颯爽とゴルフウェアに身を包み、我が子の準備を待っていたとおちゃんの立場は?
お前なんて、早くレッスンに行ってしまえー"-
でも、やっぱりとおちゃんの居場所が無くなる。最悪。

事務所に行き、少し仕事をこなし、久しぶりに日中のゴルフ中継を見る。
「女子オープン」
韓国パワー大炸裂だな。
日本人はどこ?

おお、さくらちゃん、どうした?
なんでそんなに悲しそう?

同組は大山ちゃんじゃん。
こっちもつらそうだね、いぢめられたの?
先週の最終日とおんなじ顔。

もろみん、いい位置じゃん。
…しかしお前は、いつもふてくされてるな。
この位置で、そのストライキングで、何の不満があるんだよ。
だから樋口御大に、
「諸見里さんは、いつもゴルフがばたばたしてるように見えるんですよー」
って言われちゃうんだよ。

所作だけ見る。
カメラが捕らえた選手だけだが、ちゃんとしてるのは、ジャンジョン、あいちん、シンヒョンジュ、ジョンミジョン。
泣き顔は、さくら<大山<もろみんの順にひどい。
対照的に、ミスって激怒してたのは、ウェイユンジェ。
17番ダボの後、18番ティショットの顔はすごかった…

こうして見ると、日本人の、まるでおびえた子猫みたいな感じが目立つ。
自分で自分を追い込んでるんだな、ありゃ。

ゴルフに詳しくない人も、トーナメント中継を、人間ウォッチのつもりで見ると、結構面白いですよ。
誰が勝ちそうかも分かっちゃいますよ!
[PR]
by tigersdad | 2006-09-30 20:22 | ゴルフ

パター練習

c0091448_21114380.jpg

家から徒歩3分のばあちゃん家にて。
[PR]
by tigersdad | 2006-09-28 21:12 | ゴルフ
たいがーにゴルフをさせるようになってから、とおちゃんの意識に変化が出てきた。
とおちゃんはアベ80を切れない似非シングルなのだが、そんなレベルでも、競技においてメンタルが占める割合はとても大きいということ。
今では、たいがーに教えることの大半は、マネジメントとメンタルに関することで、スキルについては、ドリルを提示すること以外、地元の先生に任せてしまっている。
たいがーに話していることは、我ながらすばらしい、銀次郎のようだ(パクリとも言う)。
…ちょっと待て、とおちゃんは、たいがーに説教できるほど達観しているのか?
じゃあ、身をもって試してみよう!

先日、とおちゃんのホームコースの平日月例がありました。
とおちゃんは、持病(蓄膿ではない)のため、クラチャンを含め、ここ最近の競技をキャンセルしていたので、約2ヶ月ぶりの試合だ。
とおちゃんのホームコースは、45ホールあって、クラブハウスなど、施設が2つずつある(分かる人にはバレバレです)。
今回の月例は、ドライビングレンジの狭いほうで行なわれるので、エントリーする前にもう一つのレンジで練習。
…良くも悪くもない、いつもと同じ。
コースに到着、ちょっと時間に余裕がない。
しかも、スタートティの前の練習グリーンがいつの間にかクローズ。
反対側へ300Y先のグリーンへ走る。
この辺りでかなり緊張してくる。
なんかいつもよりグリーンが速く感じる。
…という間に時間がなくなり、また急いでスタートチェックへ。
おお、すげー緊張。
平日月例で、こんなに緊張したことあったっけ。
ここで、たいがーへの教え、その1を思い出す。

「頭を使うから緊張するんだ、脳みそがなければ、緊張なんかするか!」

まず深呼吸。鼻で5秒吸って、口で10秒吐く。
それから、目をつぶる、脳みそはお休みしました、と何度も念じる。
…よし、落ち着いたぞ。
ちょっと力感も抜けちゃったけど、まあいいか。
で、いつも朝イチ、リキんじまうんだよなー。
違う、最近は力を抜きすぎてダットサンだったっけ。
あー、どう打ったらいいんだよ。
ここで、たいがーへの教え、その2を思い出す。

「飛ばさない、乗せない、寄せない、入れない、数えない」(えっ、銀次郎?)

そーだよ、飛ばそうとするからだめなんじゃん。
きちんと振るんだよ、それで玉が多摩へ行ってもしゃーんめぇ(うわ最悪)。

ティショットはプッシュちょいスラで右ラフ。
そこから、いつもは3Wで「糸冬了」してしまうところ。
ここで、たいがーへの教え、その3を思い出す。

「1打ミスったらボギーを狙え、2打ミスったらダボを獲りに行け」

おっと、取り返しに行ってはいけないんだった。
100Y残してパーでいいや、6I(ちなみにパー5です)。

セカンドは左ラフ、残り100Y。

…結果は、サードを51°で左奥に外してしまい、アプローチが思ったより走り、ファーストパットを打っちゃって、3punchのダボ、いつもと同じジャン。
いや、違う、久々の試合なんで緊張ーしてアドっちまった、次からはダイジョウブ、って考えてたんです。
こんなに頭がクリアなのはいつ以来だろう。
すげーよ、とおちゃん。

2H、ティショットはFWセンター、すんばらしい。
残り110Y打ち上げ、ピンは手前、砲台。
…ややこしいな、とりあえずどこでもいいから乗せたいけど、奥から速いし…

ちがーう、「乗せない」んだ!
きちんと振るんだよ、それで玉が多摩へ行ってもしゃーんめぇ(うわ2度目)。

外しても手前がいいからPW。
引っかかるのだけ気をつけて、センター狙いで。

…ペッタリきちゃった、バーディきちゃった♪


スタッツです。
□○□ -△○ □--  ○○- □-- --- 78(Par73)

FW keep 8/14 57%
Greens in reg 12/18 67%
Putts 32putts (One 3punch)
Putts ave 1.67
per sav 1/6 17%
sand sav 0/0 0%
Bounceback 2

3番は7Wでは必須のおまじない「フック除け(分かるか!)」を忘れたため、大チーピンで40Y左の木の下先輩。
5番はセカンドが今芝刈り機が通ったばかりのラフへすっぽり、打ち方分からず(誰か教えて)。
7番はセカンドで超ーつま先上がりのライからフックはいやと3W、ライに反してあり得ないとっても右のOBへ。よかった、13本で戦う決意ができた。
13番はコース名物のロング、セカンドをつま先下がりのFW、関東ローム層が湿った土中にちっと潜ったペタペタライから5WでシャンクOB!谷越えだったことからの暴挙だが、サード地点から見れば、5Iでも余裕で越えていた(ほんとにホーム?)

てな訳で、なんちゃってシングルのとおちゃんとしては久々に上出来のラウンドでした。
パーセーブできないのは技術と経験のなさ、インド人もビックリのミスはラウンド機会が他のシングルさんに比べ少ないから、ポカを起こしてしまう確率が高いってことだと思い込み、聴く耳は持ちません(キッパリ)。


なにが言いたいかって?
子供がゴルフをすることで、自分の練習時間や、我が家のように自分のラウンド資金を削ってしまうけど、悪いことばかりではないってことです。
[PR]
by tigersdad | 2006-09-27 21:10 | ゴルフ
ザックリさんの募集に、迷惑も顧みず手を挙げて行ってしまいました@朝霧ヴィーナス。

・・・

たいへん申し訳ありませんでした!!

たいがーは今日も切れ味爽快(不謹慎ですねm_ _m)。
ダボor3パットでスイッチがオンになります。
それでも今日は他のご家族の手前、頑張って耐えているのが分かりました(これでも)。
だから、とおちゃんもあんまりやかましく言わなかったのです(これでも)。

・・・ザックリさん親子がお帰りになってから、もうハーフを回ったときに、認識を新たにしてやりましたけど。

しかーし、とおちゃんの琴線に触れてしまったのが帰りの車の中。
じいちゃんに電話しているとき、

「ちょいぎれしちゃった」

とぬかしやがった。

とおちゃんは、ひとに迷惑をかけるな、と言っている。
なのにまた迷惑をかけた。
他の人のことを思いやることができなかった。
…なのに、その張本人が、自分の切れ加減を評価してどーする!
「ちょいぎれ」だから、えらいでしょ、ほめて、とでも言いたいのか!
とおちゃんが「まじぎれ」すっど〆!

奴には、覚悟が足りません。
今まで数々のご迷惑をおかけしておきながら、とおちゃんなら結局いつもと同じようにしてくれる、と思っている。

…確かに、とおちゃんが構いすぎているのかも知れません。
分かった、少し放っておいてやるよ。
だから、これからゴルフができるかどうかも、お前の胸三寸だ。
結局ダメだったら、せっかく皆様にご愛顧いただいた
「たいがー&とおちゃん」
も、ワンクール持たずに打ち切りだ!
もうどうにでもしろ。


ザックリさんと息子さんは、とても好感の持てる親子でした。
おとうさんは、周りに気を使って何時も走っていました。
息子さんは、OBを打っても悪びれることなく、きちんと整理された心で打ち直しをしていました。
…余談ですが、平然と打ち直すその光景を見て、たいがーは、今の自分には絶対に真似できない、と思ったそうです。

私たち親子は、今回一緒に回らせていただき、ゴルフという垣根を越えて、とても良い事を学んだ気がしております。
もうこんなヘッポコ親子にはコリゴリかも知れませんが、「また一緒に回ってもいーかな」なんて魔が差してしまったら、是非お願いできますでしょうか。
ずーずーしくも、また書き込みしますね!


今日のたいがーはいつになく静かでした。
お灸が効きすぎたのか?
いーや、いつまで続くか、か?
どっちにしても、とおちゃんも勉強したよ。
言いたくても我慢するよ。
だから、早く気づけよ。
[PR]
by tigersdad | 2006-09-25 21:38 | ゴルフ

FINAL DAY

リクエストにより、白バック(祝1K! タケ小山ver.)にします。
ただ、たいがー&とおちゃんは白抜きにこだわっておりますので(ハァ?)、来週には元に戻します(笑)

先日の記事は、最近そのようなきな臭い話ばかり耳にしてしまったので、こらえきれずに書きなぐったというのが率直なところです。
本線はとおちゃんの心情に合致していますが、精査が足りないかも知れません。
また機会がありましたら、もっと煮詰めて掲載したいと思います。

さて、すっかり時差ができてしまいましたが、3連休最終日の18日は、たいがーが通っているスクールのショートコース月例会でした。

朝6時、福島のじいちゃんのヤサを出発!
c0091448_14353135.jpg

さすがにお疲れの様子。
8時過ぎに千葉県内のショートコース到着。
ここで、試合の前の儀式。
c0091448_14365451.jpg

たいがーは、試合になると、

がんばろーと思いすぎる→きんちょーする→しっぱいする→ブチきれる

という思考循環があって、本人曰く、

「おれのなかにまじんぶうがいるんだよ」

なんて気味の悪いことをぬかすので、それから重要な儀式になりました。

いつも、
「ゴルフなんて、お前がやりたいと思っただけではできないんだよ。とおちゃんの力だけでもムリだ。いろんな人が、たいがーがそこまで一所懸命やってるなら、って協力してくれているから、やれるんだ。その人たちに感謝する気持ちを忘れたら、お前はすぐにゴルフができなくなるんだぞ!」
と言っている。
切れないためのおまじない。この気持ちを常にもっていれば大丈夫。

結果発表!
△△△ □□- △△△  △□△ -△△ △△△  73(36patts/1,535Y/Par54) 2nd

ミスは、ほとんどがお釜か引っ掛け。
別線で、お釜→びびる→そっと打つ→体が止まる→ひっかける
というのもあるらしい。
アプローチとパットは、まだ、ただ打っている。
マヤも言ってたろ、「イメージできる?」って。

優勝は、伏兵が、恐らくベストを10打以上更新して獲った。
ちょっと練習すれば、すぐうまくなるのが子供たち。
逆に、昨日までのポジションなんて、あってないようなもの。
だから、他人のことを気にしてもどーしよーもない。
自分がいかにやれるか。
それと、もっと大事なことは、人のことを思いやる気持ち。
それができれば、自分も落ち着いてプレーができる。

…じつはそのあと、たいがーのリクエストで、近くにある別のショートコースで9H回りました。

たいがー  □△- △-+3 -△-  +8(19patts)
とおちゃん -□- ---  ---  +2(12patts) (990Y)

たいがーの□は4パット、+3はOB。
…すごい進歩じゃん。
ぜんぜん距離が長いのに。
さては、コツつかんだな。
脳味噌蟹味噌によく刷り込んどけよ♪


余談:
c0091448_16362924.jpg

ある月例参加選手のスコアカード
かわいい…
[PR]
by tigersdad | 2006-09-23 20:21 | ゴルフ