親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

事件

日曜日に、朝霧ヴィーナスに行ってきました。
冬に行くのは初めてで、標高は700mを超えてるし、予報では最高気温が1℃だし、雪の心配をしていたのですが。
根雪は残っていたものの、十分にプレーできる環境で、しかもガラガラ。
結局2ラウンドハーフプレーし、あと何ホールかアプローチ練習を兼ねて回り、すばらしく練習をしてしまいました。
何しろここはグリーンがベントで、手入れも行き届き、コンディションとしては普通のコースと何ら変わりはありません。
こういうツルツルのサーフェイスで頻繁に練習ができれば、すごく上手になるのでしょうが、、、
…ちと遠い。







































と、ここまではいたって普通の話なのですが。










































事件はこの後発生しました。



帰りの車中、とおちゃんは猛烈に眠くなって、東名の中井パーキングで仮眠を取ることにしたのです。
時刻は7時15分くらい。
帰宅時間を8時と伝えたので、車を止めるとすぐにシートを倒してzzzzzzz。


次の瞬間、目を開けると、時刻は7時30分になってました。
おお、ヤベー、と、すぐに車を出したのです。




たいがーは、後ろの座席で爆睡してました。





厚木インターを降りて、相模川を渡り、とおちゃんの町のすぐ近くまで来て、

朝早かったので、たいがーは余程疲れていたのでしょう。
全く起きる気配がありません。



…携帯が鳴り、
発信者が「公衆電話」となっていて、こんな時間に誰なんだと思って出てみると、























































「おとうさん、いまどこにいるの?」















































どこってお前、運転中…



















































え?























































いない・・・・・・・・・・・・・・































































とおちゃんがパーキングで爆睡中、たいがーはとおちゃんを起こさないようにそーっとトイレに行ったそうです。




が、トイレから戻ると、止まっていたはずの車がない。

どこを探しても、ない。






















車ごと盗難に遭ったと思い、決死の覚悟で売店に行き、店の人に、

「おとうさんがいないので、でんわをかけるのに10えんかしてください」

と伝えたそうです。


















































俺は球場に一茂を忘れた長嶋茂雄か。





とにかく無事でよかったけど、

ちょっと落ちました。




























































しかし、
とおちゃんは運転中、後ろの座席からいびきが聞こえていたのです。

…誰?
[PR]
by tigersdad | 2007-01-30 09:07 | ゴルフ