親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

覚悟

昨日のたいがーの月例。
たいがーととおちゃんである約束をした。




「パッティングで、ストロークの際、絶対にカップを見ない」




あまりに基本の動作だ。
ドアストロークによる、引っ掛け、押し出しを防ぐ意味も、もちろんある。
でも、とおちゃんが感じていた最大の理由は、他にある。



なんでカップを見るのか?
それは、「怖い」から。
カップに届くまで、不安で不安で堪らないから。



ボギーペースだ、パープレーだ、アンダーだ、なんて言っても、所詮1打1打の積み重ね。
しかも、打った後はどうすることも出来ない。

ならば、見ることなんて、意味のない動作だ。
腹をくくることができれば、見る必要はなくなる。


打った後はすぐカップに目が行き、カップを通り過ぎてしまうと思わずボールから目をそらす。
これはやることが全く逆。
結果は知りたい、でも悪い結果を受け入れたくない、という心の表れ。



カップを見ないようにさせること、それは即ち、打った玉に対して覚悟を決めさせる、と思う。
カップを過ぎた玉を良く見るようにさせること、それは即ち、現実から目を背けないようにさせる、と思う。
子供のうちからさせれば、そして、苦もなくできるようになれば、技術もさることながら、心が強くなる、と思う。
そうして培った精神は、ゴルフ以外でもきっと役に立つ、と思う。

たいがーは自分史上最高のパットが打てたようです。
一皮むけたな。



とおちゃんは、自分に誓っても、いつの間にかカップを見ています。
強く打っちゃったら、知らず知らずにボールから目をそらしています。
大人になってからは、直そうにもたいへん。


心が弱いのか?
弱いのかも…
弱いんだ!
間違いない。あぁぁぁぁぁっ。
[PR]
by tigersdad | 2006-10-23 21:03 | ゴルフ