親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

FINAL DAY

リクエストにより、白バック(祝1K! タケ小山ver.)にします。
ただ、たいがー&とおちゃんは白抜きにこだわっておりますので(ハァ?)、来週には元に戻します(笑)

先日の記事は、最近そのようなきな臭い話ばかり耳にしてしまったので、こらえきれずに書きなぐったというのが率直なところです。
本線はとおちゃんの心情に合致していますが、精査が足りないかも知れません。
また機会がありましたら、もっと煮詰めて掲載したいと思います。

さて、すっかり時差ができてしまいましたが、3連休最終日の18日は、たいがーが通っているスクールのショートコース月例会でした。

朝6時、福島のじいちゃんのヤサを出発!
c0091448_14353135.jpg

さすがにお疲れの様子。
8時過ぎに千葉県内のショートコース到着。
ここで、試合の前の儀式。
c0091448_14365451.jpg

たいがーは、試合になると、

がんばろーと思いすぎる→きんちょーする→しっぱいする→ブチきれる

という思考循環があって、本人曰く、

「おれのなかにまじんぶうがいるんだよ」

なんて気味の悪いことをぬかすので、それから重要な儀式になりました。

いつも、
「ゴルフなんて、お前がやりたいと思っただけではできないんだよ。とおちゃんの力だけでもムリだ。いろんな人が、たいがーがそこまで一所懸命やってるなら、って協力してくれているから、やれるんだ。その人たちに感謝する気持ちを忘れたら、お前はすぐにゴルフができなくなるんだぞ!」
と言っている。
切れないためのおまじない。この気持ちを常にもっていれば大丈夫。

結果発表!
△△△ □□- △△△  △□△ -△△ △△△  73(36patts/1,535Y/Par54) 2nd

ミスは、ほとんどがお釜か引っ掛け。
別線で、お釜→びびる→そっと打つ→体が止まる→ひっかける
というのもあるらしい。
アプローチとパットは、まだ、ただ打っている。
マヤも言ってたろ、「イメージできる?」って。

優勝は、伏兵が、恐らくベストを10打以上更新して獲った。
ちょっと練習すれば、すぐうまくなるのが子供たち。
逆に、昨日までのポジションなんて、あってないようなもの。
だから、他人のことを気にしてもどーしよーもない。
自分がいかにやれるか。
それと、もっと大事なことは、人のことを思いやる気持ち。
それができれば、自分も落ち着いてプレーができる。

…じつはそのあと、たいがーのリクエストで、近くにある別のショートコースで9H回りました。

たいがー  □△- △-+3 -△-  +8(19patts)
とおちゃん -□- ---  ---  +2(12patts) (990Y)

たいがーの□は4パット、+3はOB。
…すごい進歩じゃん。
ぜんぜん距離が長いのに。
さては、コツつかんだな。
脳味噌蟹味噌によく刷り込んどけよ♪


余談:
c0091448_16362924.jpg

ある月例参加選手のスコアカード
かわいい…
[PR]
by tigersdad | 2006-09-23 20:21 | ゴルフ