親の、親の、親の話を聞け~~


by tigersdad
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

モチベーション

体調がよくないと、どうしても志気が下がりますよね。
でも、ある程度は睡眠の質で改善するんです。
よく「俺は1日3時間睡眠で何十年やってきた」とか威張ってるおっさんがいますが、そんなもの信じません。
大抵運転手付きのステータス保持者ですから。
移動中の後部座席で何ぼでも寝れますね。
サラリーマンはそうは行くか!
電車の座席に座れる確率は?
…武勇伝ほど胡散臭いものなし。
…だいたい、寝ないのがそんなにえらいのか!

アスリートの方々は、睡眠を大事にしますよね。
最大のパフォーマンスを発揮するために。
では、なぜ一般のとおちゃんはそろいもそろって寝不足なんでしょうか。

それは、日本の社会が勘弁してくれないからです。
断言します、ほとんどの社会人が実務と関係のないかなりの時間を過ごしています。
社内的な事由(ex.稟議書、その他の社内文書、予算達成のための実利とは関係のない割り振り)も含めればさらに多くなるでしょう。
睡眠をとる→パフォーマンスを最大限発揮、またはパフォーマンスの伸張→収益UP、そして時短 といった流れを、日本は社会的に否定しています。
また、大事な勝負どころでの体力の消耗をリカバーする仕組みがなく、結果能率の低下につながっている、ってなところでしょうか。

前段の3時間睡眠を自慢するくさった経営者がいる限り、日本はいつまで経っても「不思議な民族」です。
[PR]
by tigersdad | 2006-08-30 20:06 | つれづれ